• ライフサイエンス事業
  • 光・電子事業
  • 企業情報
  • お問い合わせ

その他システムとの連携

免疫染色装置システムとの連携

Path Windowと免疫染色装置システムと連携することで、染色情報の共有化が可能となり、Path Windowより発行したラベルまたは、スライドグラスに印字されたバーコード情報を免疫染色装置システムにて認識して染色いたします。

バーチャル顕微鏡システムとの連携

バーチャル顕微鏡システムと連携することで、取り込まれたバーチャル顕微鏡画像は、Path Windowデータベースと連携します。またWeb診断結果参照画面にバーチャル顕微鏡画面をリンクさせることで、Web診断結果参照が閲覧できる端末からバーチャル顕微鏡画像の閲覧が可能となります。

臨床検査業務支援システムとの連携

臨床検査業務支援システムと連携させることで、診断時に必要な臨床検査結果が閲覧可能となります。また、Web診断結果参照画面にも臨床検査結果の閲覧が可能となります。

病理・標本ブロック管理システムPath Navigator

院内の保管倉庫のスライド標本、病理ブロック等の所在管理/貸出し管理が可能です。院内の保管倉庫をバーチャル化することで、目的のスライド標本や病理ブロックが保管棚のどの位置に保管されているかを把握できます。また、外部施設への貸出し/返却管理も可能です。

←1つ前のページに戻る

↑ページの先頭へ戻る