• ライフサイエンス事業
  • 光・電子事業
  • 企業情報
  • お問い合わせ

機能紹介

受付画面

■臓器・材料・検査項目を縦列表示
視点の移動を抑制、見えやすく・確認しやすく・疲れにくい。
■受付画面、診断画面では、端末毎にフォントサイズが変更可能
ご使用されるモニターに合わせた文字フォントを変更することで見間違いを防止します。各画面の文字フォントは端末毎にサイズを記憶しています。高解像度大型モニターに最適な文字フォントを設定いただけます。

迅速予定表

予約オーダー情報から迅速だけを抽出してカレンダー表示させます。これによりPath Window端末で迅速のオーダー予定が確認することが可能となります。

診断画面

■組織診
各種マスターを完備しています。材料、臓器に紐付けされたマスターを表示いたします。手入力を減らすことでの入力ミスを防止します。
■細胞診
組織診・細胞診既往歴は組織診診断画面にも共通で用意。陽性、悪性についてはセルが赤表示。境界、擬陽性では、セルは黄表示します。セルを選択することで左枠に結果が表示されます。また、ダブルクリックすると報告済の診断画面が表示されます。
■追加染色オーダー
追加されるブロック番号のセルを選択後【特染一覧】ボタンから染色マスターを表示。各染色のチェック・枚数の入力が可能です。(チェックのみでは、1枚と表示されます。)決定後、追加されたブロックのセル内で各染色(枚数)が表示され確認が可能です。

←1つ前のページに戻る

↑ページの先頭へ戻る