• ライフサイエンス事業
  • 光・電子事業
  • 企業情報
  • お問い合わせ

Path Cassette Printer (パスカセットプリンタ)

書き込み時や読み取り時のミス防止。

包埋カセットに直接印字するので、標本情報を書き間違うことがありません。
また、手書きのように判読の難しい文字もなく、読み取りミスを防止できます。

複数のカセットを選択して自動印字が可能。

スタンダードタイプ、ラージタイプに対応した専用マガジンが6本セット可能。
※専用マガジン3本セット可能なユニットもご用意しております。(受注生産)
制御システム側にて任意にマガジンを選択して印字が可能です。

  

印字品質の高い溶融熱転写再転写方式を採用。

従来の直接熱転写方式から溶融熱転写再転写方式にすることで印字品質を向上させました。これにより二次元コードの認識精度を高めます。

溶剤に強く、印字後の文字もくっきり。

印字した文字、二次元コードはアルコール、キシレン、アセトン、クロロホルムなどの溶剤に強く、包埋の作業を経ても消えません。

USB/LANの各接続に対応。

接続インターフェースは、USB、LANの選択が可能です。
LAN対応により設置場所に制限がなくなります。

←1つ前のページに戻る

↑ページの先頭へ戻る