• ライフサイエンス事業
  • 光・電子事業
  • 企業情報
  • お問い合わせ

グリッド付カバーグラス

No.1Sガラスに刻まれた150μmのグリッド。
より詳細・高精度な培養細胞のライブイメージングに。

150μmのグリッドで細胞をグループで認識
細胞培養用のカバーグラスに、独自のコーティング技術によるグリッドを施しました。カバーグラス表面に刻まれた150μmのグリッドにより、さらに詳細な細胞群の位置確認や培養経過の記録作成を可能としました。使用用途に応じ、そのまま培養実験に用いることができる滅菌済タイプとリーズナブルな未滅菌タイプの2種類をご用意しました。
細胞の育成・走細胞性の測定・細胞数の概算が容易に
カバーグラスをグリッド化することで、細胞分裂指数の決定、走細胞性の測定、細胞数の概算を可能としました。生きた細胞の培養状況をより詳細にイメージングすることができます。
高倍率観察に最適なNo.1Sガラスを使用
ベースのカバーグラスには、顕微鏡下の像により鮮明に観察できるNo.1Sガラス(厚さ0.17㎜)を使用しました。倒立顕微鏡やレーザー顕微鏡等による培養細胞の高倍率観察により最適です。また、ガラス表面にはグリッドの他に、肉眼で表裏を識別できるマークを施し、扱いやすさにも配慮しました。

仕様

商品コード サイズ 厚さ(mm) 仕様 数量 価格
GC1300 13㎜φ 0.15〜0.18 未滅菌 48枚入 \28,800
GC1310 13㎜φ 0.15〜0.18 減菌済 48枚入 \36,000

※グリッドの性質上特定の波長において使用できない場合がありますので予めご了承ください。(サンプルをご提供させていただきます)

注意:GC1310は滅菌処理が施されておりますが無菌ではありません。

←1つ前のページに戻る

↑ページの先頭へ戻る