• ライフサイエンス事業
  • 光・電子事業
  • 企業情報
  • お問い合わせ

長期培養装置 MMWシリーズ ~For Live Cell Imaging~

倒立顕微鏡下で7日間以上の長期培養を実現可能

【フルスペックタイプMMW-001の概要】

  • 倒立顕微鏡下で1週間以上の長期培養観察が可能
  • CO2ガス強制供給機能により、CO2濃度が素早く安定
  • オプションにより低酸素にも対応
  • 培地の還流が可能(へリスタポンプ2台制御)
  • タッチパネル方式によりシンプルな操作性を実現
  • マルチウェルディッシュを使用し、同一環境下で4種類の細胞観察が可能

標準スペックタイプの他にも豊富な機種をご用意

【シリーズⅠ】温度(室温+5℃~40℃)/CO2(0%~20%)/O2(0%~20%)/培地還流ユニット
【シリーズⅡ】温度(室温+5℃~40℃)・CO2(0%~20%)
【シリーズⅢ】温度(室温+5℃~40℃)・5%CO2(混合ガス使用タイプ)
【シリーズⅣ】温度(室温+5℃~40℃)
【シリーズⅤ】還流ユニットポンプ/顕微鏡レンズヒーター等単体ユニット

価格帯:58万円からご用意致します。

コントロール情報をPCへ出力するソフトウェアも提供。
より精度の高いタイムラプスを実現しました。

■MMWの温度・CO2・O2の制御情報をお客様のPCへ出力
■顕微鏡付属のソフトウェアや各社タイムラプス用ソフトウェアと連携し、
より精度の高いタイムラプスを実現
≪使用環境≫ windowsXP

その他お客様のご要望に合わせた特注品にもお応え致します。

例えば
■CO2・O2以外のガスコントロールをしたい
■低温環境下を制御したい
■複数の薬液をコントロールして投与したい
■倒立顕微鏡の他、正立顕微鏡で使いたい
など様々なご要望にお応え致します。

仕様

型式 MMW-001 表示方式 液晶タッチパネル方式
温度制御方式 PI制御 液送ポンプ設定範囲 0〜1.0ml/h
(0.1ステップ毎)
温度設定範囲 15〜40℃(0.1ステップ毎) 液送ポンプ揚高能力 1m
温度精度 ±0.1℃ 加湿方式 専用加湿器による強制加湿
使用環境温度 15℃〜25℃ 外形寸法 W300×D400×H330(㎜)
突起物含まず
使用環境湿度 35〜85%RH 重量 14㎏
CO2濃度設定範囲 0%〜20%(0.1ステップ毎) 電源 AC100V 50/60Hz
CO2濃度精度 ±0.5℃ 消費量 350VA
CO2ボンベ 携帯用小型ボンベまたは一般ボンベ    

←1つ前のページに戻る

↑ページの先頭へ戻る