• ライフサイエンス事業
  • 光・電子事業
  • 企業情報
  • お問い合わせ

各種フィルターガラス

可視域の吸収を行い、赤外域で良好な透過性のフィルターがバーコード用、赤外線センサー用として使用され、また航空機での暗視カメラ用、コクピットのディスプレイにおけるコントラスト調整用としてディディミウムフィルターが使用されているというフィルターガラスの一例があります。

通常の赤色~オレンジ色~黄色系フィルターについては着色の為の含有成分について一般的には制約を受けることになります。しかしゾルゲル法等により、ガラス表面に有機色素を固着させる方式によってカドミウムフリーのフィルターガラスを提供することが可能となりました。

弊社では新規の開発要望に応じ、組成設計から加工仕上げ品の供給までの御協力を行うことが可能ですので、どのようなテーマでもまずは声をかけていただくようお願い致します。

部品設計 見積依頼される方へ。

電子部品・光学部品用としてガラス材料を選択される場合、その目的に応じてガラスの種類・特性値等によりガラスコード番号を指定することになります。

↑ページの先頭へ戻る