• ライフサイエンス事業
  • 光・電子事業
  • 企業情報
  • お問い合わせ

LEDモジュール

発光ダイオード(LED)を用いた光源モジュールの開発を進めています。2種類について取り組んでおり4in1タイプ及び3in1タイプがあります。いずれもカスタム対応可能な商品です。

4in1タイプはパッケージにセラミックス多層基板、配線基板にはアルミニウムを採用した高放熱タイプで大サイズのLED素子を装着しています。これまでプロジェクター光源としては超高圧水銀ランプが使用されていますが、次世代光源としてLED光源の採用が検討されています。またデータプロジェクター、リアプロジェクションTV以外の高輝度光源を求めるテーマに対応出来るものとなります。

プロジェクター用 4in1LED光源

セラミックスとアルミを組み合わせた高放熱パッケージに、Red、Green、Blueの大サイズLED素子を実装し、明るいRGBPOWERLEDモジュールとなっています。また、RGBのうち、単色4ヶ使いのPOWERLEDモジュールとして提供することも可能です。

7連結3in1 PowerLED光源

3in1タイプはバックライト用などとしてRGB(赤・緑・青)LEDを1ユニットとした7連結タイプです。このタイプについては現在のところ1ユニットの消費電力は4.58ワット、光束は104ルーメンとしています。

部品設計 見積依頼される方へ。

電子部品・光学部品用としてガラス材料を選択される場合、その目的に応じてガラスの種類・特性値等によりガラスコード番号を指定することになります。

↑ページの先頭へ戻る