• ライフサイエンス事業
  • 光・電子事業
  • 企業情報
  • お問い合わせ

研究開発部門

開発型企業として当社では、独自の企画開発技術システムを整備しています。 商品企画システム、商品開発システム、生産技術システム、生産設備システムなどを通し、さらなる技術力の強化に努めています。

商品開発システム
最新の機器装置を駆使し、新商品の企画、開発をめざしています。
ガラス開発システム
常に次世代のガラス素材を研究開発し、高機能性ガラスの熔融実験を行っています。
商品開発システム
独自開発のソフトをベースに顧客ニーズを取り入れた病理診断支援システムの開発に取り組んでいます。
生産技術システム
精緻なガラスの表面を改質したりコート材で補完するなど、ガラスの特性を高める技術の研究をしております。

公的研究機関も積極的に利用し、さらなる成果をあげています。

基礎技術面においては、大阪府立産業技術総合研究所を中心に各公的研究機関へ専門技術者を必要に応じて派遣し、技術交流や最新施設の活用により、技術開発に大きな成果をあげています。

↑ページの先頭へ戻る