• ライフサイエンス事業
  • 光・電子事業
  • 企業情報
  • お問い合わせ
ISOマネジメントシステム
  • 松浪硝子工業170年の歴史
  • ものづくり優良企業賞「最優秀企業賞」
  • ISOマネジメントシステム
  • 展示会情報
  • 出版物

ISOマネジメントシステム

松浪硝子工業は、21世紀を迎え170年にわたる歴史を刻み続けております。起源は薄玻璃を素材とした合わせ鏡であり、その技術力を基に特殊薄膜ガラスの 加工技術を中心に発展させてまいりました。ファインガラスの総合メーカーとして医療・理科学分野においては、顕微鏡用カバーグラス、スライドグラスの国内トップメーカーとしての地位を確立し、更にバイオ分野へも活躍の場を広げるなど、世界の医療革新に貢献してまいりました。更に、光・電子材分野におきましては、精密加工技術を生かしガラス溶融から製品に至るまでの一貫生産を行うなど事業フィールドを拡大してまいりました。

今後は、「自社の最も得意とする分野で勝負していく個性のある企業であること」を戦略コンセプトに、次代先取り型の経営理念を極め、外部から確かな存在価値を認めていただけるよう、また皆様のニーズをより敏感にキャッチし、「お客様の課題を解決するサービス業である」ことに徹してまいります。

ISOトリプルでの認証取得

品質マネジメントシステムであるISO9001を1999年1月に、環境マネジメントシステムであるISO14001を2003年5月に加え、ISO13485を2013年7月に認証取得しました。

ISO9001では、お客様の信頼をより確かなものにするために、新たな品質システムを構築し、社風に更なる士気をもたらし、組織の活性化へとつなげております。
ISO14001では国際的な環境マネジメントシステムを導入し、人と地球にやさしい企業としてそのマインドを大切にしております。
また新たに認証取得したISO13485(医療機器品質マネジメントシステム)では医療機器に適合するガラス製品を開発提供することを目指します。近年、医療機器は高度化し、ガラス製品の果たす役割も、ますます重くなってきています。このたび、ISO13485は、免疫染色に最適化したスライドグラスとしての認証を取得し免疫染色用として信頼される製品を提供してまいります。

このように「マツナミ」は長い歴史の中で育まれた、ノウハウをより一層深めつつ、斬新なアイデアを積極的に取り入れ、日々進歩する医療・理化学分野・オプトエレクトロニクス分野と共に歩んでいきたいと願っております。

↑ページの先頭へ戻る